よく染まる安全な白髪染めをお探しなら

利尻ヘアカラートリートメントの価格、成分、効果的な使い方【通販・定期購入】

シリーズとして累計2,100万本(※2019年10月現在)を突破する勢いなのが利尻ヘアカラートリートメントです。ヘアカラートリートメントのジャンルでは、2015年も2016年もブランドシェア第1位を獲得する人気で、自宅で簡単に白髪を染めたい人にはピッタリのアイテムになっています。

提供しているのは自然派メーカーのサスティで、利尻こんぶエキスなど植物由来のうるおい成分が28種類も配合されています。

美容院に行かなくても、キレイで自然な髪色に仕上げることが出来ると評判で、ヘアカラートリートメントとしては豊富な4色から選ぶことが出来るのも嬉しいポイントですね。

売れ続けているということは、それだけ満足して使い続けている人が多いということですし、使い勝手も良いということですよね。利尻昆布と言えば食品としても高級で人気が高いですが、そのエキスを髪の毛に十分に活かせるアイテムです。


利尻ヘアカラートリートメントの価格・成分情報

価格 単品:2,200円(税込)
単品(2本セット):4,400円(税込)
容量 200g
カラー ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック
主な成分 シコンエキス、クチナシエキス、ウコンエキス、アナトーエキスなど

今すぐ最安値で購入する!
利尻ヘアカラーのご購入はこちらから

白髪染めドクター

利尻ヘアカラートリートメントはジアミンフリーで安全に使える白髪染めとして大人気の商品です。

・利尻ヘアカラートリートメントの色の種類

利尻ヘアカラートリートメントで選べる色の種類はライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの全4色。一般的な白髪染めトリートメントは、髪の毛に良いことは分かっていても、気に入るカラーが無いという声も多かったのは事実。

利尻ヘアカラートリートメントは、大人の魅力を引き出す4種類のカラーを用意しているので、オシャレを楽しみたい女性からも人気です。

カラー成分に4つのイオンカラー成分とナノ分子カラー成分を配合し、強く結合して美しく発色する特徴を持っています。キューティクルを傷めずに浸透するので、染め上がりも髪の毛は健康なまま。

赤系やイエロー系など系統に分けて選べるので、地毛に合わせて選ぶときにも選びやすいですよね。やはり、キレイな髪の毛に整えるために使うものですから、自分が本当に気に入るものでなければ意味がありません。

また、利尻昆布に含まれるアルギン酸やフコイダンは、髪の毛や頭皮の状態を整えてくれるので、仕上がりの指通りもサラサラ。目の細かいコームがスルスル通ってしまうほど、気持ちの良い仕上がりになると評判です。

利尻ヘアカラートリートメントの成分一覧

危険な成分は入ってる?

ジアミン系成分・・・なし

パラベン・・・なし

シリコーン・・・なし

鉱物油・・・なし

タール形色素・・・なし

酸化剤・・・なし

利尻ヘアカラートリートメントは無添加でジアミン系の成分なしで安全に使える白髪染めです。

白髪染めで一番問題となる劇薬、ジアミン系物質を一切含まないジアミンフリーなので、アレルギーの心配もありません。

タール系色素、パラベンなども無添加ですし、髪の毛を傷める酸化剤も含まれません。白髪染めが怖くて使えない人、すでにアレルギー症状が現れてしまった人でも、安心して毎日使うことが出来ます。

髪を染める成分

シコン、ウコン、クチナシ、アナトー

天然由来の植物成分を使用して白髪を染める事ができます。ムラサキ根エキス(シコン)、クチナシ、ウコン、アナトーといった植物色素を厳選し、大人らしい魅力的な髪色を表現しています。

髪のトリートメント・保護成分

利尻昆布、ケラチンppt、シルクppt、コンキオリンppt、ヒアルロン酸など

天然の利尻昆布に含まれるミネラルやアルギン酸やフコイダンが髪を健康に保ち、髪や頭皮の保湿・潤いに効果的です。その他オドリコソウ、ゆず、ローズマリー、セイヨウズタ、アルニカなど植物由来の28種類の美髪成分も配合。

利尻ヘアカラートリートメントの全成分一覧

水(特殊水)、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、イソペンチルジオール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミツロウ、リシリコンブエキス、ローヤルゼリーエキス、アルギン酸Na、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、水添ヤシ油、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ミリスチン酸、ボタンエキス、プラセンタエキス、フユボダイジュ花エキス、パーシック油、ニンニク根エキス、トコフェロール、センブリエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ステアリン酸グリセリル、ゴボウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、カワラヨモギ花エキス、カミツレ花エキス、オランダガラシ葉エキス、オドリコソウ花エキス、オタネニンジン根エキス、オクラ果実エキス、エタノール、アルニカ花エキス 、アルテア根エキス、PEG-40水添ヒマシ油、オオウメガサソウ葉エキス、ユズ果実エキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、AMP、PPG-3カプリリルエーテル、イノシトール、グリチルリチン酸2K、バチルアルコール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、水溶性アナトー、加水分解クチナシエキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57

利尻ヘアカラートリートメントのポイント

利尻ヘアカラートリートメントは無添加

利尻ヘアカラートリートメントは、髪や頭皮のことを考えた化学薬品無添加の仕様が一番の特徴でしょう。

ヘアカラーで一番問題になるジアミンはもちろんのこと、タール系色素や防腐剤のパラベン、酸化剤、シリコーン、香料、鉱物油などは一切使わず、アレルギーテストやパッチテストもしっかり行った製品です。

白髪は染めたいけれど髪や頭皮のダメージが怖くて使えない、ツンとした臭いや頭皮のヒリヒリが怖いという人は、トリートメントで髪の毛にツヤを出しながらしっかりうるおう利尻ヘアカラートリートメントがピッタリでしょう。

白髪染めトリートメントはカラーバリエーションが無いことも多いですが、利尻ヘアカラートリートメントは4種類もの種類があり、近年登場した明るめの栗色はとても人気が高いカラーです。

髪の毛の表面にカラーを定着させるマニキュア仕様ですが、マイナスイオンに反応するナノ分子のプラスイオンカラー成分なので、髪の毛のキューティクルをまったく傷めず染め上げることが出来ます。

カラー成分はシコン、クチナシ、ウコン、アナトーという厳選植物由来のもので、合計28種を配合。しっかり染まる上にサラサラの指通りが評価されています。

利尻ヘアカラートリートメントは素手でも使える

利尻ヘアカラートリートメントは、食物としても馴染み深い、北海道の利尻昆布を主原料としているのが特徴でしょう。利尻昆布は非常に豊富なミネラルや保湿成分を含む海藻です。

アルギン酸やフコイダンが含まれ、髪の毛に必要なミネラルもたっぷり入っているので、髪の毛だけでなく頭皮のうるおいも守ってくれるのが注目点ですね。

固くてゴワゴワの髪の毛や、水分を失ってバラバラにうねっている髪の毛にも、利尻ヘアカラートリートメントを使えば目の細いクシでもスルッと通ってしまうほどサラサラの仕上がりになります。

白髪染めというよりも高級トリートメントを使っている感覚で、優しい成分なので毎日使えますし、素手で触ってもまったく問題がないのは嬉しい限りです。

利尻ヘアカラートリートメントのここがオススメ

毎日の入浴時に使うだけで、白髪がキレイに染まるだけでなく髪質までサラサラに整えてくれるのですから、人気が出るのは当然でしょう。

アレルギー症状が怖いジアミン系も入っていませんし、昆布以外にも豊富な天然由来植物エキスが入っているので、しっかりケア出来ているという自信にもつながります。

ダメージ補修成分としてトリプルPPT成分が配合され、ヒアルロン酸やでんぷんポリマーなどの保護成分もしっかり配合されているのがポイント。

ただ単に自然素材を混ぜただけのものではなく、しっかり効果的な効果が出るよう研究開発されているのが、このユーザー人気を支えているのでしょう。

女性としては嬉しい色バリエーションの豊富さや、落ち着いた自然な色に染まるオシャレさも支持される理由でしょう。

トリートメントと同じように使える白髪染め

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めを使っている感覚ではなく、とても髪の毛に良いトリートメントを使う感覚なのがオススメ。

もちろん毎日使えますし、ジアミンフリーの安心成分なので、素手で触っても問題がないほど優しいのが嬉しい点です。

単に染めるだけでなく、髪の毛のダメージ補修成分であるトリプルPPT成分が配合されているので、保護する力も抜群。ヒアルロン酸やでんぷんポリマーなども配合されているので、ゴワゴワの髪の毛も柔らかくなる期待がありますね。

単に天然成分を配合しただけの製品ではなく、メーカーが独自に研究開発を重ねた結果がこの人気でしょう。ツヤのある自然な仕上がりに大満足のユーザー多数です。

今すぐ最安値で購入する!
利尻ヘアカラーのご購入はこちらから

利尻ヘアカラートリートメントの使い方

お風呂で髪をシャンプーでしっかり洗ったあとタオルドライをして水分を取ります。水気を取ることで染まりやすく塗りムラも出にくくなります。ドライヤーでしっかり乾かしたほうが発色が良くなる場合あり

塗れた手に利尻ヘアカラートリートメントを適量出します。素手でそのまま使うことができます。ミディアムヘアの方でゴルフボール5個分くらいが目安です。

髪全体にたっぷりと利尻ヘアカラートリートメントを塗っていきます。分け目を作って根元から中心に塗っていくと良いです。コームがある方は使用することでより髪全体に行き渡らせることができます。生え際やこめかみはしっかりと馴染ませましょう。

初めての場合は15分~20分を目安に放置します。シャワーキャップかラップを使うと保温効果があるので髪全体を包むと色の定着が良くなり綺麗に仕上がります。

時間が経過して色が定着したら、ぬるま湯で髪をきれいに洗います。色水が出なくなるまで洗うようにしましょう。洗った後は髪をドライヤーで乾かして終了です。

動画で使い方を確認する

色が定着するまでは毎日使った方が良い

利尻ヘアカラートリートメントは色が髪にしっかりと定着すれば、その状態をキープするだけでOKなので使用頻度を下げる事ができます。

ですから初めて購入した方はまず3日連続など白髪に色をしっかり定着させてしまいます。そうすることで個人差がありますが、あとは1週間に1回程度使うだけで色の状態をキープ出来るようになり、とても楽になります。

キープ期間はお風呂に入った時のシャンプー後にトリートメントの代わりとして同じように使うだけです。利尻ヘアカラートリートメントは通常のトリートメントと同様の髪の補修や美髪効果があります。

利尻ヘアカラートリートメントのまとめ

無添加の利尻ヘアカラーシリーズは、累計2,100万本を突破する販売数を誇る人気の白髪染めトリートメントです。

2016年にはブランシェアナンバーワンにも輝いたヘアマニキュアで、自宅で簡単に白髪をケア出来る製品として愛用され続けています。

天然成分を主体とし、美容成分が豊富な利尻昆布エキスが配合されているので、安心して使える品質なのもポイント。植物由来のうるおい成分は28種類も配合されているので、キレイな髪の毛を作る期待があります。

髪の毛にダメージを与える白髪染めではなく、表面を着色するヘアマニキュアなので、髪の毛を傷める心配もゼロ。

白髪染めトリートメントには気に入る色が無いという声もありますが、利尻ヘアカラートリートメントならベーシックな4色から選ぶことが出来ます。美容院に行かなくても自分で簡単に染められて、しかもツヤのある仕上がり感に満足度が高い逸品です。

以下の公式サイト限定で購入すると1,000円割引などの特典が付くので最安値で購入することができます。

今すぐ最安値で購入する!
利尻ヘアカラーのご購入はこちらから

白髪染めドクター

利尻ヘアカラートリートメントは今最も選ばれている白髪染めトリートメントです。男女兼用でも使えて安全な白髪染めを探している方にピッタリの商品です。